土地と家を買い海外旅行に行きまくる

5億円が当たったら、まずは都心の一等地に土地と家を買います。宝くじでも当たらない限り、都心の中心部に土地を買って、家を建てることなんてできないからです。そして、豪華すぎず、しかしインテリアや間取りにこだわったこじんまりした家を建てたいと思います。また残ったお金で海外旅行にできるだけたくさん行きたいです。いつもは働いてお金を貯めて、意を決して海外旅行に行っていました。いつもはホテルや航空券もできるだけ安く抑えているので、お金があれば、ビジネスクラスに乗って、立地の良い5つ星ホテルに泊まってみたいと思います。

全額を不動産投資につぎ込むのには反対

不動産投資はうまくいくとは限らず、いずれ暴落する可能性もあるので、苦労して手に入れたお金でなくても無駄にはしたくないと思います。できるだけ有意義に使いたいです。投資というのは一か八かの勝負というところがあり、バブルがはじけた時のように、一瞬にして水の泡になることがあります。昨今の不景気を見ていると、大きな買い物をする気にはなれません。
しかし全額ではなく、5億円の一部を投資に費やすというのであれば反対はしません。一部であれば損をしたとしても、残りのお金があるので、諦めもつくと思いますが、やはり全額チャレンジする気にはなれないと思います。

やりたいことのためにもう一度学ぶ

 学校に通います。社会人になってから勉強したいという気持ちを強く持つようになりました。学生の頃はやらされている感があり、勉強が嫌いだったので。将来の事も見据えて、きちんと行くべき大学を調べ、学部を選択し、もう一度きちんと学ぶべきものを学びたいです。留学をしたり、いろいろな経験を積みたいです。働くことを少し休んで、勉強に没頭したいと思います。
 それでもお金が余ったならば、次のチャレンジのために堅実に貯金しておきます。好きなものをパーっと買ったりも出来るのでしょうけれど、きっとわたしはしないと思います。

パートナーを全身全霊で阻止する

 絶対に反対します。何度も説得し、目を覚まさせます。わたしもパートナーも不動産について無知なのはよくわかっていますし、うまくいかないことも目に見えていますから。それでもやりたいのであれば、当選金額を折半し、わたしの分は確実に確保します。全額渡すことなど絶対にあり得ません。それで失敗したとしても、絶対わたしの取り分に手を出させることなどしません。全額マンションなどの不動産投資につぎ込むなんてあり得ないことです。失敗する確率が大きい事をするわけにはいきません。せっかく当たった5億円なのです。大切に将来のために使います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ